人類3D化計画

人体3Dデータの互換性を元にしたデータベースを実現。
全人類の3Dデータを蓄積したデータビジネスをさまざまな企業と
アライアンスを組み、実現させたい。

360度どんな視点からでも見られる映像を、自由に配信できるようになったらどんな未来が訪れるだろう?

その一つのアイデアが起点になりました。ボディデータとモーションデータの分離転送、それによって
音楽ライブ、スポーツ、映画、テレビ、すべての配信の可能性を大きく変えることになる。
その未来を想像した時のワクワクから、このプロジェクトはスタートしました。
高解像度で高速に、しかも、自動的に人体の3D データをスキャンできる。 さらに、
そこにモーションデータを適用できるように関節までもが自動的に付与される
スキャニングシステムを構想。その仕組みがあれば、人体をデジタル空間上で加工し
自由に扱うことができます。エンターテイメント領域はもちろん、
スポーツ、エクササイズ、健康管理、アパレルなどさまざまな領域での展開を想定しています。
我々はワントゥーテンのみならず、さまざまな企業とアライアンスネットワークを積極的に
構築していくことで、人体3Dデータの互換性を元にしたデータベースを実現し、
全人類の人体3Dデータを獲得し蓄積し、ユーザーの希望に応じて活用できる。
そういった未来を実現したいと考えています。
子どもの成長記録を残したり、遠隔地にいる友人とVR空間でリアルタイムに
出会えたり、故人とホログラムで話せたり、人体データの無限の活用が始まります。

現在、弊社が開発した「高速3Dスキャン&オートリギングシステム“ANATOMe“」
のバージョンアップ開発を行っております。

  • 超高解像度の3Dデータを撮影・提供することができる。

    超高解像度の3Dデータを撮影・提供することができる。

  • 超高解像度の3Dデータを撮影・提供することができる。

    一度来店(スキャン)するだけで、次から着なしに、ぴったりのサイズの洋服が買える。

  • 超高解像度の3Dデータを撮影・提供することができる。

    スリーサイズをはじめ、体重、体脂肪などの体系データを管理することができる。

  • 超高解像度の3Dデータを撮影・提供することができる。

    憧れのアイドルや死んだおじいちゃんと会話ができる。

CONTACT

私達は「空間」を通じてまた見ぬ「エクスペリメント(体験)」を創造します。
エンターテイメントクリエイティブスタジオIMAGINEへのお問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちら