プレスリリースのお知らせ:1→10

株式会社ワントゥーテンは、2018年7月5日~29日に歌舞伎座にて開催される松竹株式会社 製作「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎」夜の部『通し狂言 源氏物語』(出演 市川海老蔵 ほか)の映像演出・制作を担当いたします。
市川海老蔵とワントゥーテンが組み、歌舞伎史上初となる、人体センシングとプロジェクションマッピングを活用した「イマーシブ(没入型)プロジェクション」で、伝統芸能である歌舞伎を新たなエンターテインメントへと昇華させます。
2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据え、「伝統芸能×最先端テクノロジー」で日本の文化・歌舞伎を世界に向けアピールする取り組みに、是非ご期待ください!
■リリースページ:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000016942.html
■プロジェクトサイト:
http://www.1-10.com/work/kabukiza2018genji/

CONTACT

私達は「空間」を通じてまた見ぬ「エクスペリメント(体験)」を創造します。
エンターテイメントクリエイティブスタジオIMAGINEへのお問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちら