THEATER × TECHNOLOGY

THE TALE OF GENJI

歌舞伎史上初、人体センシングとプロジェクションマッピングを活用した「イマーシブプロジェクション」

市川海老蔵と澤邊芳明が、伝統芸能としての格式を保ちながら、歌舞伎の演出を最先端テクノロジーによって拡張しました。
歌舞伎では初めて、役者(市川海老蔵)の身体にセンサーを取り付け、体の動きのリアルタイム三次元データを舞台上で取得。
体の動きに合わせた映像演出を実現しました。

Client: 松竹株式会社

CONTACT

私達は「空間」を通じてまた見ぬ「エクスペリメント(体験)」を創造します。
エンターテイメントクリエイティブスタジオIMAGINEへのお問い合わせはこちら。

お問い合わせはこちら